仕事のやる気が全然出ない… モチベーションを保つ3つのアイデア

やる気を出して、サクッと作業を終わらせるアイデアをご紹介します。

ためらい 女性

やる気が出ないときでも、仕事の納期は待ってくれません。どうすれば、モチベーションをアップさせて、サクサクと仕事を進めることができるのでしょうか?

仕事への意欲を取り戻す方法を、fumumu取材班が聞いてきました。


①外からやる気をもらう

「自分の中にやる気がないなら、外から持ってくるのがおすすめ! 私の場合は、映画や漫画にモチベーションを高めてもらうことが多いかな。


登場人物が努力して成功を収めている姿を見ると、それに影響されて『自分もがんばるぞ!』と思えるんです。創作の物語にハマれないなら、ノンフィクションのものを選ぶといいかも。


ビジネス本や啓発本を読むのも、新しい発見があっておもしろいですよ。やる気がない状態で搾り出すのは難しいから、気持ちを上げるきっかけを作ってあげるのがいいんじゃないでしょうか」(20代・女性)


関連記事:仕事のモチベーションをどう上げる? やる気アップのアイデア3つ

②希望の将来を描いてみる

「将来のビジョンや目標を決めてあげたほうが、自分のモチベーションにつながると思いますよ。なんのために仕事をしているのかわからないと、やっぱりやる気が出ないから。


1年後・3年後・5年後の自分が、キャリアでどうなっていたいのか考えてみると、今の自分がやるべきことが明確になるんじゃないでしょうか。私の場合だと、来年を目標に同業種の他社に転職しようと思っているんです。そのためには、今の会社でもっと実績を作らないといけなくて。


やる気が出ない日もたくさんあるけど、先の目標が見えていることで『やるかー!』と自然と手が動くようになるんです」(30代・女性)


関連記事:「だりぃ~」 仕事のモチベーションが下がったときの対処法

③趣味のためと割り切る

「そもそも、仕事にやる気って必要なのかな? と思っています。私は『仕事は、趣味を支えるためのもの!』と割り切っているので、やる気がないまま、とりあえずその日やることを淡々と終わらせています。


そういう人って結構多いんじゃないですかね? その月の給料が入れば、ありがたく趣味に使わせてもらうだけ。趣味のおかげで人生自体はとっても楽しいです!


仕事の目標や夢がなくても、働くことはできるから。私のようにそもそも働くことに夢中になれないタイプもいるでしょうから、仕事に期待しすぎると自分がしんどいんじゃないでしょうか」(20代・女性)


そのほかには「仕事を楽しんでいる人と話す」「やる気がなくても、とにかく手を動かすと気分が乗ってくる」などの意見がありました。

せっかくならモチベーションを高くして、一日の大半の仕事時間を楽しめたらいいですよね。

・合わせて読みたい→「だりぃ~」 仕事のモチベーションが下がったときの対処法

(文/fumumu編集部・nana

ILUS 日焼け止めクリーム【Amazonでチェック!】

おすすめ記事