心が疲れたら試してみよう 気持ちをほぐす3つのアイデア

「疲れたな……」と思ったとき、なにしてる? おすすめのリラックス方法を聞いてきました。

休憩する女性「なんだか、気持ちが冴えない…」。そう感じたら、ゆっくりと心を休ませるいい機会かもしれません。

疲れた気持ちをほぐすためのアイデアを、fumumu取材班が聞いてきました。


①「温度」を整える

「心をホッと落ち着かせるには、温度を意識するのがおすすめです。イライラしたり、気持ちが沈んでいるときって、体が冷えている場合が多いんです。


単純に寒かったり、足先だけ冷えていたり、冷たいものばかり飲んでお腹が冷えていることも。あたたかいお風呂に入るだけでも、ふーっと自然と力が抜けるじゃないですか。


上着を一枚追加する、ホットの飲み物を飲むなど、簡単なことでもいいから体をあたためると、それだけで気持ちが休まりますよ」(30代・女性)


関連記事:「しんどいな…」と感じたら 疲れた心を回復させる3つのアイデア

②ほっこり動画を見る

「仕事で疲れて帰宅した日は、寝るまでずっと動物のほっこり動画を見ることが多いです。


仕事の不満を解消しようとすると、逆に仕事のことばかり考えて、私の場合はさらに疲れてしまうんです。会社から離れたら、もう気持ちを乱されたくないじゃないですか。


動物のかわいい動画を見ていると、そのピュアな姿に癒されて、仕事の悩みなんてどうでもよくなってくるんですよね。どうせ解決できない問題なら、考えないほうが気が楽ですから」(20代・女性)


③自然と触れ合う

「疲れたときは、なるべく自然と触れ合うようにしています。窓を開けて風や光を取り込むだけでも、気分が全然違いますよ。


落ち込んだまま家に閉じこもっていると、太陽の光を浴びないじゃないですか。そうすると、さらに気持ちがダークになってくるから。


外に出る余裕があるときは、近所の公園まで散歩に行くことも。木々の優しい緑を視界に入れると、心がスーッと解き放たれる気がするんですよね」(30代・女性)


その他は「銭湯でリフレッシュ」「マッサージやエステなど、プロの手を借りる」「一定時間スマホから距離を取る」などのアイデアがありました。

自分に合ったリフレッシュ方法をいくつか持っておくと、いざというときに迷わなくて安心ですよ。

・合わせて読みたい→ざわつく気持ちをどう処理する? 「心の揺らぎ」を整えるアイデア

(文/fumumu編集部・nana

エピス EPIS クレンジングジェル オーガニック 500ml 【Amazonでチェック!】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事