山本ゆりさん考案「食パンの食べ方」が簡単で絶品 甘辛好きはハマる…

ありそうでなかった! 甘辛好きにはぜひ試してほしい絶品トーストです。

とろとろ卵のトースト

色々なアレンジが楽しめる食パン。今回はひと工夫するだけで、絶品の味が楽しめるトーストレシピに挑戦してみました!

【ツイッター】山本ゆり「とろとろ卵のトースト」


画像をもっと見る

■山本さん考案「とろとろ卵のトースト」

とろとろ卵のトースト

今回fumumu編集部が作ったのは、料理コラムニストの山本ゆりさん考案「とろとろ卵のトースト」。卵トーストのレシピは沢山ありますが、こちらは材料も最小限で工程もシンプル。早速作っていきましょう!

用意する材料はこちら。

・食パン(今回は6枚切りを使用):1枚

・卵:2個

・牛乳:大さじ2

・塩:少量

・マヨネーズ:大さじ1くらい

・豆板醤:少量

・砂糖:少量


マヨネーズ、豆板醤、砂糖の量はとくに指定がなかったため、目分量で行ないました。豆板醤は入れ過ぎると辛いため少量で大丈夫だと思います。豆板醤を加えるこのマヨネーズソースが味のポイントとのこと。


関連記事:柏木由紀がやっている「トーストの食べ方」に驚き… バズったパンレシピ3選

■食パンにソースを塗り、卵を乗せる

まずは食パン(1枚)の用意。指で軽く食パンにくぼみをつけてからトースターで焼きます。

とろとろ卵のトースト

こうすることで、あとからふわふわの卵を乗せてもこぼれず食べやすくなるとのこと。くぼみはしっかりつけることをおすすめします!

トーストしてる間に、マヨネーズ(大さじ1くらい)、豆板醤、砂糖(各少量)を混ぜてマヨネーズソースを作ります。

とろとろ卵のトースト

パンが焼けたらソースを塗って下準備は完了。

とろとろ卵のトースト

卵(2個)に牛乳(大さじ2)、塩(少量)を加えて箸で混ぜ、フライパンで焼いてきます。

とろとろ卵のトースト

編集部員は、油を適量引いてからフライパンを強火で熱し、ある程度温まったら弱火にして卵を加えました。ゴムベラなどで周りから混ぜるようにまとめ、まだ半熟くらいかなと思う加減で火を消して、予熱で火を通すようなイメージで行なうと、ふわふわになりやすいです。

とろとろ卵のトースト

卵ができたら、先程のトーストに乗せて完成!


■甘辛な味がたまらない…

事前に食パンにくぼみをつけたことで、卵2個でも綺麗におさまっています。

とろとろ卵のトースト

食べてみると…卵がふわふわで美味! 豆板醤を加えたマヨネーズソースもピリ辛で、味のアクセントとなっています。

とろとろ卵のトースト

ソースがあることで、味にまとまりが出ていて簡単なのにクオリティ高い味に…。これはまた試したい一品です。ゆで卵を使った卵サンドもありますが、こちらはとろとろ加減がより一層楽しめます。ぜひ朝食にお試しあれ!

続きを読む ■山本ゆり「とろとろ卵のトースト」

山本ゆり著『syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件』【Amazonでチェック!】

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事