女子大生が「ムカツク!」最悪だった合コンエピソード3選

合コンで女子大生が出会った「最悪な男子」エピソード

合コン
(DAJ/Getty Images Plus/写真はイメージです)

友達に誘われ、ちょっとドキドキしながら行った合コン。楽しい出会いになることもあれば、女子トイレで「ありえない!」と愚痴ることもありますよね。

fumumu取材班が現役女子大生に合コンの思い出について聞いてみると、楽しかった話は少ない代わりに、最悪だった合コンのエピソードが次々と出てきました。

 

①スタートから見下し男

「明らかにうちの大学より偏差値が高い大学と合コン。最初からうちの大学についてバカにしてきたんだよね。それ以降、そこの大学との合コンには行かないって決めた」(20歳・女性)

 

「うちの大学を『〇〇大ってカワイイ子多いけどすごいバカだよね』と普通に言われた。その顔でよく言えたなって思った」(21歳・女性)

 

自分の学校について、ランクをつけるような発言に「今話題にしなくても…」と、違和感を覚える女性はいるそう。

 

②なぜか女の子を論破男

「けっこう偏差値が高い有名大学との合コンで楽しみにしていたんだけど、ひとりだけとんだ論破男だった。

 

女性陣に何かと意見を求めてさんざん喋らせた後、『さっき君が言ってた〇〇のことだけど〜』と、いちいち論破してきて、何がしたいの? と。もちろん場の空気は最悪だった」(21歳・女性)

 

ここぞとばかりに知識を見せつけたいのでしょうか。お互いに不快な思いをしないように意識することが大切ですよね。

 

③ひとりにロックオン! 扱いに差をつけすぎ男

「ロックオンされたのは私なんだけど、帰りもずっと荷物全部持ってくれて、家までついてきた。

 

しかも、帰り道はもう一人の女の子も一緒で、その子には全く構わずだったから、私が申し訳なくなった」(21歳・女子)

 

思いやってくれるのは嬉しいですが、度を超えた振る舞いはちょっと引いてしまいますよね。周りにも配慮してほしいです。

 

メンバーによっては、合コンの空気がだいぶ変わってきます。男女ともに陰で笑われないように気をつけたいところですね。

・合わせて読みたい→アラサー女子達が断言する「合コンでは彼氏ができない3つの理由」

(文/fumumu編集部・sayo

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!