W杯スペイン戦、本田圭佑の解説で放った“ひと言”が話題 「天才」「さすが」

本田さんの強気なひと言にファンは大盛り上がり。

本田圭佑
(写真提供:JP News)

2日(日本時間)に行われた『2022FIFAワールドカップ』(以下、W杯)で、強豪スペイン代表に2-1で勝利し、W杯2大会連続(4度目)の決勝トーナメント進出を果たした日本代表。

解説を担当した、サッカー元日本代表の本田圭佑さんが解説中に放ったひと言に注目が集まっています。


■話題の「本田の解説」が再び

試合の中継を行ったABEMAでは、「ABEMA FIFAワールドカップゼネラルマネージャー」の本田圭佑さんが解説を担当。

ドイツ戦、コスタリカ戦でのざっくばらんな話ぶりや的確な説明、あまり親しくない人への「さん」付け呼びが大好評で、SNSでは「本田の解説」がトレンド入りするほど現在注目を集めています。


関連記事:佐久間P、衝撃を受けた“本田圭佑選手の発言”を明かし… 「最高」「秀逸すぎ」

■「俺がラインズマンやろか?」と強気なひと言

再び解説を勤めたスペイン戦でも“本田節”が炸裂。

前半24分にはスペインへのオフサイドの通達が遅れる場面があり、「遅いねん、オフサイド。出せや」と本田さんはイライラ。

アナウンサーが「やはり…そのまぁ、オフサイドVRも」と話そうとするも、被せて「俺がラインズマンやろか?」と強気なひと言を放ちました。


■「おもろすぎ」「さすが本田w」と反響

この発言にネットでは「おもろすぎ」「本田節w」「さすが本田w」「天才やな ワールドカップ出てる時も出てない時も話題かっさらっていくやん」など大反響。

また「リアタイで聞いてて吹いたな、まじやってほしい」といった声や「ABEMA登録したくなるなw」「本田さんのツッコミが漫才みたいで飽きずに見れた」という声も寄せられました。


■本田の解説に期待の声

日本代表は5日(日本時間同日深夜0時)、F組2位通過で前回準優勝のクロアチアと決勝トーナメント初戦で対戦。

早くもファンからは「本田の解説が楽しみ」「クロアチアもやって欲しい」「本田さん、クロアチア戦もなにとぞ解説お願いします!」などの声が届いています。

・合わせて読みたい→『W杯』のニュース記事を見て… じつは約1割の人たちが戸惑っていること

(文/fumumu編集部・丸井 ねこ

ラベルレスボトルで便利! アサヒ おいしい水 天然水【Amazonでチェック】

おすすめ記事