小池栄子、番組スタッフに苦笑 「ほんとデリカシーのないディレクター」

小池栄子さんは42歳の誕生日にスタッフからボトルフラワーをもらったと明かし「渡し方」にツッコミも。

小池栄子

29日、タレントの小池栄子さんが紀行バラエティー『クレイジージャーニー』(TBS系)に出演。

42歳の誕生日を迎えたことを報告し、同番組のスタッフにもらったプレゼントにまつわるエピソードを明かしました。


■小池栄子が42歳の「大人女子」に

ダウンタウンの松本人志さん、バナナマンの設楽統さんとともに、同番組の司会をつとめている小池さんは1980年11月20日生まれ。

収録の2日前に誕生日を迎えたとのことで、設楽さんに誕生日の話題を振られると「42歳になりました、ありがとうございます」とニッコリ。松本さんからも「おめでとうございます」と祝福され、「大人女子」と嬉しげに手を叩いていました。


関連記事:小池栄子、丸山ゴンザレス氏に警告 「YouTubeで流さないで…」

■プレゼントは瓶入りのボトルフラワー

同番組のスタッフからも小池さんに誕生日プレゼントが贈られたもようで、設楽さんから「以前『クレイジージャーニー』に出ていただいた、東さんっていう、あの方のお花をプレゼントにもらいました…」という情報も。

フラワーアーティスト東信氏は、過去に同番組に出演し「我流を貫き、『花』で人を笑顔にする孤高の男」と紹介され反響を呼んだ人物。

そんな彼の作品である「ボトルフラワー」を贈られた小池さんは、瓶に入った花が「どんどん花の色が変わっていく様子を一週間楽しむっていう」と魅力を紹介。

設楽さんに「どうですか? 番組の方からプレゼントをもらうっていうのは」と聞かれ、「うれしいですよ」と喜びの気持ちを表明していました。


■「ほんとデリカシーのないディレクター」と苦情も

そんな小池さんの様子を見た松本さんからは、「はっきり3万円っていっていたからね」とスタッフに対するツッコミも。

小池さんも「ほんとデリカシーのないディレクターだと思った」「3万円ですって言わないですよね普通」と苦笑いし、松本さんが「TBSほとんどデリカシーないからね」とかぶせる一幕も。

とはいえ、最終的には「飾らせていただきたいと思います」と嬉しそうに発言していました。


■「42歳に見えないわ」など驚きの声

デビュー当事からクールで落ち着いた雰囲気の持ち主だった小池栄子さんは、アラフォーになった現在・実年齢よりかなり若々しい印象。

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK系)の北条政子役としても人気を博しており、女優としてもタレントとしても引っ張りだこの超売れっ子タレントに。

ツイッター上では、「小池栄子42歳かきれいだぁ」「今日イチの衝撃小池栄子42歳」「42歳に見えないわ」などなど驚きの声が飛び交っています。

・合わせて読みたい→バナナマン設楽、トーク中の返答に… 松本人志から「仕事しすぎ」と心配される

(文/fumumu編集部・星子

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事