指原莉乃、“尊敬するMC”を明かす 「絶対笑いに変える」「圧がハンパじゃない」

隣で落胆するときもあるという指原さん。その理由は…?

指原莉乃25日放送の『かまいたちの知らんけど』(MBS)に、タレントの指原莉乃さんが登場。「尊敬しているMC」について語りました。


■指原の尊敬するMCは

番組内で、MCを務めるお笑いコンビ・かまいたちの2人に「尊敬するMCは誰?」と質問された指原さんは「結構、(MCの)横に立つことが多いので。ズバリ、後藤さん」と、お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基さんの名を挙げます。

「本当にいろんな人の横に立ったし、18歳くらいからテレビに出てるので、自分がMCをする立場に変わりつつある。そのときに、『あーどうしよう。この人だったらどうするんだっけ』と困ったときにパッと出てくるのが絶対、後藤さん」と続けました。


関連記事:指原莉乃、バラエティーの極意は距離感 「誰とも仲良くない」

■とんでもない圧すぎて…

一番尊敬できるポイントについて「どんな人がどうなっても絶対笑いに変えてくれる。優しいと思いますね。普通なことを言っても、分かりやすいパスを自然にくれたりすることもあるし、面白くないことをどうにかしてくれるときもある」と絶賛しました。

さらにコロナ禍で収録がなく、久々に共演する『今夜くらべてみました』(日本テレビ)の収録時を回顧。「毎週会っていた後藤さんが、2ケ月空いたらとんでもない圧すぎて。番組終わったら、このくらいのストロング缶を飲んだんですよ」と身振りを交えて告白。

「後藤さんてやっぱ、『行くで』の圧がハンパじゃない」と力説しました。


■フリに答えられず落胆

後藤さんの「『このフリってことは分かるやろぉぉ』ってのに答えられなくて。『そうですね』って言っちゃった日には…」と、うまい返しができないときは、後悔してしまうと明かす指原さんに、濱家隆一さんは「めっちゃ分かるわ」と賛同。

「俺、後藤さんと番組やらせてもらってるんねんけど、『なあこれ濱家ー!』みたいなのが来たとき『いやほんまねぇ、あのーそうですよね』」としか答えられず、「あー」という後藤さんのリアクションに「後藤さんすんません」と「やってもうたぁ」と後悔したそう。

指原さんも、そのフリの回答が「うわ、こっちだわ」と気づいて落胆することを語り、盛り上がりを見せました。


■山内の行動にビックリ

そこで、山内健司さんも「10何年前に、後藤さんと絡みないときにカラオケボックスで、後藤さんがカラオケされてて…」と、10年ほど前を回想。

別室でカラオケしていた山内さんが、後藤さんの部屋へ挨拶に出向くと、ノリで山内さんをイジったそう。「俺、全然接点がないのに後藤さんに『何イジってんねん!』って思いきりビンタ。俺、ヤバない?」と振り返ります。

つづけて「つい最近、番組で『あれ、何やったん?』とイジってもらったけど、聞きながらゾッとして」と苦笑しました。

今回の放送を受け、ネットでは「フットの後藤さんはMC凄いよなぁ〜」「指原さんの正直なところ好きやなぁ」「たしかに後藤さん濱家さんにパス出してんなあって思ったことある(笑)」など、多くのコメントが寄せられています。

『かまいたちの知らんけど』はTVerで11月25日まで視聴可能

・合わせて読みたい→フット後藤、衝撃を受けた韓国のお菓子とは… 「なにこれ!?」

(文/fumumu編集部・汐入実花

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

おすすめ記事