小島瑠璃子、最後のバラエティ出演で本音 「死ぬほどつらかったことは山ほど」

“バラエティ最後の出演”こじるりさんのぶっちゃけとは…?

22日放送の『かまいたちの知らんけど』(MBS)に、タレントの小島瑠璃子さんが登場。芸能界での苦労を明かしました。


■最後のバラエティ番組出演

先日、中国留学を発表、今回が留学前の最後のバラエティ番組出演となった小島さん。

MCを務めるお笑いコンビ・かまいたちの2人から「15歳から芸能界に入って…。めっちゃ苦労ってあった?」と質問されると「3年くらいくすぶり。そのあと『S☆1』(TBS系)って言うスポーツニュース番組にオーディションで受かったので、18歳から23歳までスポーツキャスターをやらせてもらい、ホント恵まれてたと思います」と回顧。

山内健司さんが「それでいいよ、苦労しないに越したことない。苦労したいの?」と尋ねると、小島さんは「芸能界で、死ぬほどつらかったことは山ほどあります」とキッパリ。


関連記事:小島瑠璃子、丸山桂里奈の私物に驚愕 「凄く怖い!」

■「思われてるほど稼いでない」

「売れないつらさじゃないです。人にイヤなこと言われたり…なら全然いいんですけど。もう、言いたいけど言えないやつとかありますね」と神妙な表情に。

「芸能界の闇?」と山内さんに再び質問されると、小島さんは「闇じゃないですか」と苦笑いしますが「つらいこともありましたけど、それにしても恵まれてました。一番は人、芸能界は人ですよね」と振り返りました。

続けて「たぶん私、思われてるほど稼いでない。お2人がこの1年で稼いだ金額が私の生涯年収」と、かまいたちと比べつつ告白。給料制だと明かし、驚く2人に「上がって行っているけど、頑張った分だけとかはない」と語りました。

続きを読む ■「会えた!」と言ってもらえる

【正規品】シカマイルドフォームクレンザーでもちもち 毛穴ケア【Amazonでチェック】

おすすめ記事