イモトアヤコが実践する“もやもやの解決法”に反響 「なにか一つだけ」

どうしようもないときに思い出すという、ある先輩の言葉を明かしたイモトさん。

イモトアヤコ

21日、お笑いタレントのイモトアヤコさんが、自身のウェブマガジン『よかん日和』を更新。

「もやもやの解決法」というタイトルで、どうしようもないときに思い出すという、ある先輩の言葉を明かしました。

【画像】イモトさんのコラムツイート

■もやっとを消化するべく試行錯誤する日々

日々いろんな場所で、もやっとしたり、憂鬱だなぁと感じることってあると思います」と綴ったイモトさんは「全てが完璧でハッピーという現場などほぼ皆無」と考えているのだそう。

そのようなときイモトさんは、「自身のラジオだったり、『よかん日和』のコラムで、面白おかしく昇華しようとか、今度友人に会ったら、面白ネタとして聴いてもらおう」など、色々と試行錯誤をしているといいます。


関連記事:イモトアヤコ、2ヶ月の息子が「片時もはなさない」”宝物”を明かし共感の声

■思い出すとある先輩の言葉

しかし、それでもどうしようもないときは、とある先輩の言葉を思い出すのだとか。

それは「どんだけしんどくて、きつい、やだなぁと思う現場でも、なにか一つだけ自分にとって良いことや楽しいことを見つけるのよ。それは、人でも食べ物でもなんでもよくて、今の私にとってのそれは、『大好きな渋谷の百貨店に通える』ということ。休憩時間にうろうろできる。それだけで、他に不満があってもいいって思う」という言葉。

イモトさんはこの言葉を聞いたとき「まるで自分のルールかのように話されていたのを聞いたとき、ハッとした」と綴っています。

続きを読む ■ 全部を完璧にしようとしない

極上はちみつ紅茶(ラクシュミー)【Amazonでチェック】

おすすめ記事