コミュ力の高い人が自然とやっている3つのこと 「聴く姿勢」が大切だった…

この3つのポイントを心がけるだけで、会話上手になれるかも? 専門家にお話をうかがいました。

コミュ力

誰とでも上手にコミュニケーションが取れる人は、憧れますよね。

fumumu編集部では、コミュニケーション技術を高めるために意識したい3つのポイントについて、MCA達成&成功コーチング代表の福田美智江さんにお話をうかがいました。


■コミュ力を高める3つのポイント

昨今では「コミュ力」とも言われますが、コミュニケーション技術を高めるためには、どんなことに気をつければ良いのでしょうか。

福田さんによると、コミュニケーションが上手な人がやっている基礎的なポイントとして…

①聴く姿勢 ②ペースを合わせる ③表情豊か


この3点が挙げられるといいます。


関連記事:面白いほど会話が進む? コミュニケーションを良好にする3つのポイント

■相手の話に関心を持って聴く

まず①の「聴く姿勢」について、コミュニケーションが上手な人は「相手の話を関心を持って聴いていて、タイミングよく頷きを入れたり、話の中のキーワードを返したりしています」と福田さん。「相手に気持ちよく話をさせることができる人は好かれます」といいます。

コミュニケーション術というと、「どんな話題を切り出せばいいのか…」などと考えてしまいますが、まず相手の話を聴く姿勢が大切なのですね。

続きを読む ■まずは相手のペースに合わせて会話を

福田美智江さん著書『世界に通用する子どもが育つMicchie流コーチング』【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事