トイレのマナーと思いきや… じつは4人に1人が「やめてほしい」と思うこと

“マナー”と考える人もいる一方で、現在では決して少なくない人が「やめてほしい」と思っているようです。

トイレの鍵

トイレは、次の人のことを考えて、なるべく綺麗に使いたいもの。

しかし、一部の人が良かれと思ってやってしまうある行為には、思わぬリスクもあるようです。


画像をもっと見る

■トイレットペーパーの三角折り「やめて」

fumumu編集部が全国の10代~60代の男女1,590名を対象に「トイレットペーパーの三角折り」について意識調査を実施したところ、全体で24.3%の人が「やめてほしい」と回答。

トイレットペーパーの三角折りをやめてほしい人の割合

男女別に見ると、男性が17.8%であるのに対して、女性は30.5%と、女性のほうが気にしている人が多いようです。


関連記事:韓国旅行の不安解消! 女子大生のガチ体験からトラブルを防ごう

■じつは衛生面が超気になる

三角折り

元々は「トイレ清掃を終えた合図」として広まったのではないか…という説が有力視される、トイレットペーパーの三角折り。

このように折ることで次の人が使いやすくなることから、“マナー”として認識していた人も少なくないようですが、よくよく考えて見ると、用を足した後に手を洗わないまま次の人が使うトイレットペーパーに触れることになるため、衛生面が気になります。

インターネット上でも「掃除の方以外で勝手にトレペ三角折り汚いからやめて」「今日職場のトイレ入ったら三角折りしてあった…。汚い手でトイレットペーパー触らないで下さい」「絶対手を洗ってない状態で折ってるからやめてほしい」といった声が見受けられました。

近年では、感染症のリスクが高まる恐れがあることも呼びかけられ、「今までマナーだと思っていたのに」と、驚いた人もいるようです。

続きを読む ■彼女の“良かれと思って”に絶句

クリネックス 極上のおもてなし トイレット4ロール 30mダブル【Amazonでチェック】

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事