「自分を大切にする自分」になるには? 心を守るための3つの意識

蓄積されたストレスは、こまめに解消したい! セルフケアのコツをご紹介します。

悩む女性
(SB/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「自分を大切にしよう」「自分を労ろう」などのメッセージを見聞きしたときに、どうやって? と困ってしまった経験はありませんか?

自分を大切にするための方法がわからないと、どう行動すればいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、自分自身を守るために意識したいことを、fumumu取材班が聞いてきました。


①人に与えたやさしさを…

「人にはやさしいのに、自分には厳しい人っていますよね。人が体調不良だと心配するけど、自分が不調のときは無理したり、悲しくても我慢したり、ひとりでキャパオーバーになりそうでも人に頼れなかったり。


どうすれば自分を大切にできるのかわからなければ、自分以外の人に対応するように、自分に接してみるのがいいんじゃないでしょうか。


自分を否定しそうになっても、同じ言葉を人に言わないなら、自分にも言わないほうがいいです。人に対してのやさしさを自分にも与えることが、自分を労わることに繋がる気がします」(30代・女性)


関連記事:「自分はなにもできない…」って思ってる? 自分を肯定する3つのきっかけ

②人の言葉は取捨選択

「他人からの言葉を、すべて本気で受け止めないほうがいいですよ。自分に厳しい人は、周囲からの言葉や評価を信用しすぎていると思います。


誰かに否定されても、それが正しい言葉なのかわからないですよね。嫉妬して冷たい言葉をぶつけてくる人もいるし、単純に虫の居所が悪くて八つ当たりされただけかも。自分が傷つく言葉なら、まともに受け取らずにスルーしていいと思います」(30代・女性)

続きを読む ③「自分自身」を知る

クイジナート ミル付 全自動 コーヒーメーカー【Amazonでチェック】