楽しい予定なのに、当日に「めんどくさい…」 気分を上げる方法3つ

出かける当日になると「めんどくさい」と思ってしまう。ドタキャンしないための方法は?

スマホ疲れ
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

約束したときは楽しみだったはずなのに、当日になると「めんどくさい…」と感じる。自分の感情の変化についていけない人は、意外と少なくないようです。

当日に断れる予定ならいいけれど、すべての予定をドタキャンするわけにはいかないですよね。

予定当日にどうにか気分を盛り上げる方法を、fumumu取材班が聞いてきました。


①「顔を見せる」だけ

「『最後まで参加しないといけない』と考えると面倒になるので、気分が乗らないときは『とりあえず顔を見せるだけ』と思うようにしています。


『全員が解散するまで自分もいなくてはいけない』と考えると、参加するハードルが上がるんですよね。ハードルを上げると、さらに面倒になって家から出られなくなるので…。


軽く顔を見せるだけ! の気持ちで行っても、参加してみたら意外と楽しくて、結局最後までいることも多いです(笑)」(20代・女性)


関連記事:「会社行くのめんどくさ…」 沈んだ気持ちをやわらげる方法はある?

②着たい服を前日に

「準備に時間がかかるとさらに『行きたくない…』となるので、私は前日に着る服を決めておくようにしています。


私は服選びに時間がかかるので、服が決まっていれば、家を出るギリギリまで支度しなくてもなんとか間に合うし。自分好みのコーディネートを組んでおくと、その服を着るために家を出たくなる場合もあるんです。


服やメイクが好きなら、どうやって自分を飾るか? と考えると、外出のモチベーションが高まる気がします」(20代・女性)

続きを読む ③性格だと割り切る

バスピローで優雅なお風呂タイム【Amazonでチェック】