もうウンザリ…怒った彼女をもっとイライラさせる「彼氏の態度」

怒りが収まらず、そのまま別れることも…

イラつく女性
(metamorworks/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

間違いは誰にでもあることです。だから、素直に謝ってくれればきっと許せるし、場合によっては、カップルの絆を深めてくれることもあるでしょう。

しかし、彼氏の下手な言い逃れは、逆に、彼女をもっとイラつかせることも…。

fumumu取材班は、彼氏に嫌な思いをさせられた上でイライラした経験のある女子に話を聞いてみました。

 

①自分の非を絶対に認めない

「何の連絡もせずに、待ち合わせに30分も遅刻してきた彼氏。電車の遅延のせいだと言い訳してきて、調べてみると遅延なんてしていなかったんです。もし本当でも、事前に連絡だけでもしてくれれば、涼しいカフェとかで時間を潰すことだってできたのに…。

 

暑い中30分も待たされ続けた私はイライラが収まらず、結局デートをする気になんてなれずに、そのままひとりで帰宅しました」(20代・女性)

 

②質問を質問で返してくる

「ふたりで食事していて、テーブルの上にあった彼氏の携帯に、女の子からLINEが届きました。チラッと見える通知が親しい間柄に感じたので『この子、誰?』と聞くと、『この子って、誰のこと?』と質問で返し、答えをうやむやにしてくる彼氏。『この通知、見えないの?』と私が返すと、『通知って、何のこと?』と、会話になりません。

 

怒りが頂点に達した私は、『分からないなら、LINEなんて必要ないね』と、彼氏から携帯を取り上げ、その場でアカウントを削除しました」(20代・女性)

 

③責任をなすりつけてくる

「彼氏が私の部屋に遊びに来ているときのこと。大切に使っていたグラスを、彼氏が不注意で割ってしまいました。ところが、謝るより前に、『こんな場所に置いておくから…』と、文句を言い始める彼氏。まるでグラスを割った責任が私にあるかのように、責め出したのです。

 

ただでさえ、グラスを割られてショックだったのに…カッとなった私は、『今すぐ家から出て行って』と、彼氏を追い出しました」(20代・女性)

 

一言謝ってくれれば気が収まったのかもしれないけど…

 

「喧嘩は両成敗」と言いますが、円満に仲直りができるかどうかは、相手次第ですよね。

・合わせて読みたい→こんな手で連絡先を? 「彼女の女友達に言い寄る男」の最低行動3選

(文/fumumu編集部・NANA

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!