正月も仕事を強制する企業に従業員が反発 裁判の結果に反響

悩む女性

どんな職種にも「休日」は必要であり、労働の後には身体を休めなければならないもの。 日本で言うお盆やお正月など、その国にとって大切な行事がある日は尚更「仕事をしなくてもいい」という暗黙の了解があるのではないでしょうか。 現在旧正月真っただ中の中国でも同じ。サービス業や飲食業は稼働していても、労働者は後に休みを貰わなければいけないといった現象は各国共通です。 しかし、そんな中会社に「正月休みは会社支給のパソコンを持って帰れ」と言われてしまった青年が1人。今回ご紹介するのは、その「休暇」を懸けた会社と従業員の戦いに関するエピソードです。  

続きを読む

おすすめ記事