2021年「今年の漢字」を予想! 連日話題のつきなかった1年を表す文字は

昨年から続くコロナ拡大の一方、オリンピック・パラリンピックも開催された2021年。果たして「今年の漢字」は何が選ばれるのか…? fumumu編集部が予想してみました!

■昨年とは違った意味で

また、コロナ禍で制限されたゆえに目にしたのが「旅」。

2021年「今年の漢字」予想

「GoToトラベルなどから旅行が話題になったため。多くの考え方もあったゆえに、良くも悪くも注目された言葉だと思いました」


なお今年もチョイスされたのが「会」。

2021年「今年の漢字」予想

「コロナが落ち着いて、人と会えるようになってきたこと。そして2020東京五輪が開かれたこと。2つの意味で『会』ができるようになった1年だな…と」


昨年は会うことができないゆえに、その大切さを実感した…という理由でしたが、今年は会えるようになってきたという前向きな理由。ふりかえると嬉しい変化ですよね。


関連記事:滝沢カレン、去年と今年の漢字を発表 斜め上の回答にツッコミ殺到

■大本命はやはり…?

そしてやはりはずせないのは「金」

2021年「今年の漢字」予想

「収束しないコロナ禍で暗い話題ばかりのなか、唯一、東京五輪の金メダルラッシュが明るい話題だったので。開催までは色々と物議を醸しましたが、笑顔になった人も多かったような気がします」


賛否ある開催でしたが、実際の競技観戦では応援する声も多くありましたね。


■発表は13日14時から

なお、2020年に選ばれたのは「密」。新型コロナウイルスによって人との距離が注目された年だったため、応募総数208,025票の中から28,401票(13.65%)を集めて1位になりました。

今年はどんな文字が選ばれるのでしょうか? 発表は13日14時から。公式サイトでは14時半頃に1位が公開されるようなので、チェックしたいところですね。

★「今年の漢字」公式サイトはこちら

・合わせて読みたい→滝沢カレン、去年と今年の漢字を発表 斜め上の回答にツッコミ殺到

(文/fumumu編集部・fumumu編集部

伊藤久右衛門 宇治抹茶そば【Amazonでチェック】

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事