滝沢カレン、去年と今年の漢字を発表 斜め上の回答にツッコミ殺到

去年と今年を漢字で表すと…?

滝沢カレン9日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、モデルでタレントの滝沢カレンさんが去年の漢字と今年の漢字の2つを発表し、視聴者から反響が寄せられています。


■去年の漢字は「山登り」

番組では、タレントの朝日奈央さんが年末に「今年一年を漢字一文字で表して下さい」と聞かれた際に、どう答えたらいいのか分からなくなってしまう…との悩みを吐露。この流れから、MCを務める明石家さんまさんが出演者に去年の漢字を聞いていくことに。

そこで滝沢さんは「私、山登りだったんですけど…」と発表し、思わぬ返事にさんまさんが「えっ、一文字漢字…」とツッコミを入れると、朝日さんも「長っ!」と驚き。

さらに他の出演者も「3文字? 3文字ですか?」「『山登り』って書いちゃった…」とザワつきました。


関連記事:2020年「今年の漢字」を予想! 激動の1年を締めくくる一文字は?

■今年も3文字

斜め上を行く滝沢さんの回答に、さんまさんは床に膝をついて「一文字漢字の出題やからね…」と呟きます。

さんまさんの言葉を受けるも滝沢さんは、今年の漢字は「寄り道」であることを発表。またもやツッコミどころ満載の発言に、出演者は「3文字です!」「今年の漢字もう決まったんですか!?」「早い早い!」とさらなるツッコが殺到しました。

続きを読む ■今年の漢字が発表され爆笑

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

おすすめ記事