はんにゃ金田、竹下通りを歩くもほぼ気付かれず たまらず自ら声かけ…

竹下通りを歩き、声をかけられるか検証。「大パニックになる」と言うも実際は…。

はんにゃ金田
(画像は『はんにゃ金田SHOW』より)

18日、お笑いコンビ・はんにゃの金田哲さんが、自身のYouTubeチャンネル『はんにゃ金田SHOW』(登録数10.5万人)を更新。

竹下通りを歩くも惨敗。しかし、最終的にほっこりする展開となりました。


■竹下通りを歩く企画

今回、チャンネルでは原宿・竹下通りを歩き、気付かれるかどうかを検証する企画を実施。

スタッフの提案に、金田さんは「大丈夫?」「大パニックになるよ?」「YouTube見てる方知らないかもしれないけど、私、TikTokでバズってるんですね」などと述べつつ、学生時代の修学旅行以来だという、竹下通りを歩いていきます。

【動画】はんにゃ金田、竹下通りを歩くも惨敗


関連記事:タカトシのトシ、はんにゃ金田のYouTubeに「一番失敗するパターン」と苦言

■伝家の宝刀「セッツ」でもダメで…

そんな風に自信満々で、「10人くらいはいくと思う」「10から広がって50とかあるよ?」と話していた金田さんでしたが、「アピールしたらダメ」という成約もあったせいか、スイスイ歩いていけることに。

時々目が合ったり、「ユーチューバー?」という声は聞こえてきたりするものの、なかなか声はかけられず。焦りのせいかケバブ屋をクレープ屋と間違えるなどしているうちに、出口が見えて来てしまいます。

すると、居ても立っても居られなくなった金田さんはその場で「セッツ」のポーズを取り、小声で発言。一世を風靡したズクダンズンブングンゲームのポーズでも誰にも声をかけられません。

続きを読む ■「濃い4人」「40人に近い4人」

冷え性対策にはコレ! 自然王国り 生しぼしょうが湯【Amazonでチェック】

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事