武井壮、自身の役職名をツイッターで募集 リプ欄に「ひよこ鑑定士」「王」

武井壮さんはツイッターで「武井壮にこの世で最も適した役職はなに?」と呼びかけ 「百獣の王喜利」を開催しリプ欄が盛り上がる

タレントの武井壮さんが、公式ツイッターを更新。自身に適した「役職名」を募集し、リプ欄にはさまざまなコメントが寄せられています。


■ツイッターで「百獣の王喜利」を開催

武井さんは28日、ツイッター上で「【百獣の王喜利】」を開催し、「武井壮にこの世で最も適した役職はなに?」と発言。

日本フェンシング協会会長という立派な役職名を持つ武井さんは、「百獣の王」という二つ名の持ち主。インパクトの強い「肩書」には不自由していない印象ですが、今回の呼びかけにも続々と新たな「提案」が寄せられています。


関連記事:武井壮は「性的な意味で」かっこいい? 直球すぎるラブコールに本人が反応

■「特攻隊長」や「ひよこ鑑定士」も

武井さんが直々に開催した「百獣の王喜利」とあって、リプ欄はにわかににぎわっており、投稿直後から「いいね」やコメントが続々。

役職名については、「特攻隊長」「サファリパークの園長」「ガンダムのパイロット」「サバンナ観光大使」など勇ましいものが目立っていますが、中には「ひよこ鑑定士」といった「かわいい系」も。

「笑点の司会」「バイキングのMC」といった芸能の仕事を意識した役職も見受けられ、なぜか「乃木坂のボディガードマン」という声もあがっています。

続きを読む ■「百獣の王」には「動物好き」というイメージも

Amazonブラックフライデーは12/1 23:59まで! 最大12%ポイントアップキャンペーン実施中