水溜りボンド・カンタ、収益寄付で「月収わかっちゃった…」の反応

医療従事者への寄付を発表。金額も公開し、結果的におおよその収入が判明することに。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

20日、人気ユーチューバーの水溜りボンドが自身のYouTubeチャンネル(登録者数404万人)を更新。

2ヶ月分の収益をすべて寄付することを発表しました。


■親知らずを抜く企画も…

今回、チャンネルでは親知らずを抜く企画を実施。きっかけとなったのはストレートネックであることを公表した動画で、サムネイルのレントゲン写真を見た医療関係者から「親知らず抜かないととんでもないことなってますよ」という指摘があったそうです。

実際、写真を見てみると親知らずはほぼ真横方向に生えています。サムネイルで検診になるとは、YouTubeならではな出来事ですね。

【動画】水溜りボンド・カンタさん、収益2ヶ月分を寄付


関連記事:貧乏系YouTuber・Pさん、専業引退をかけ正念場 水溜りボンドも苦悩に共感

■7・8月収益をすべて寄付

そんな報告の一方で、もうひとつ大事な報告が。発表していた、動画収益の寄付についてです。

発端となったのは、緊急事態宣言下に相方・トミーさんが参加していた大規模飲み会。トミーさんが経営するお店を使っていたことで、トミーさんは活動休止中。7月公開の動画にて、YouTube収益を寄付することをカンタさんが発表していました。

続きを読む ■スクショ画像には金額が…

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事