カネカ食品「パン好きのミルクティー」レポ! どの味にも合う優秀ドリンク

パン好き必見! カネカ食品のこだわりのミルクティーを、2タイプのパンと一緒に飲んでみました。

パン好きのミルクティー

パンといえばコーヒーや紅茶と一緒に…という人も多いのではないでしょうか。とはいえ、飲み物の味によっては、くどくなってしまったり、反対に物足りなくなってしまったり…バランスが難しい場合もあるでしょう。

そんな人に嬉しいのが、カネカ食品から販売されている「パン好きのミルクティー」。fumumu取材班で実飲してみました!


画像をもっと見る

■こだわりの素材と製法

今回ご紹介する「パン好きのミルクティー」は、その名のとおりパン好きさんのために開発された、こだわりのミルクティー。”パンが食べたくなるミルクティー”を目指して作られたそうです。

パン好きのミルクティー

同商品は、北海道産の生乳を70%と、標高8,586mにも及ぶカンチェンジュンガの山麓で栽培されたダージリン茶葉を使用したもの。

パン好きのミルクティー

また生乳の殺菌は、ベルギー・Pur Natur (ピュアナチュール)社の独自技術を採用しているそう。製造過程や素材にこだわりが見える一品ですね。

パン好きのミルクティー

なお、1本あたり200mlのエネルギーは135kcalで、炭水化物は15.8gです。


関連記事:ゴディバの新作にチャイ登場! スパイスの効いたエキゾチックな味わい

■甘み控えめでスッキリした味わい

同商品はストローもついているので、そのまま飲めますが、今回はコップに移して色味をチェック! 中身は、ミルク色が強い印象の優しい色合いでした。

パン好きのミルクティー

まずはパンなしで飲んでみると、とっても優しい味わい…ミルクの風味が強く出ています。また甘みについては、飲んだ最初はしっかり感じるものの、次第にスっと消え後に残りませんでした。

パン好きのミルクティー

茶葉の風味もしっかりあり、これはミルクの風味と同じくらいの強さ。それぞれの素材が際立っている味わいでした。

続きを読む ■クロワッサンで飲むと?

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事