恋愛対象外の女子に「誕生日にされて嬉しかったこと」3選

誕生日を祝うことで距離が近くなることもあるようです。

プレゼントを渡す女性
(miya227/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

自分の生まれた日をお祝いしてくれる人には親近感が沸くものですよね。しかも男性は、恋愛対象外の女性からだったとしても、変わらず嬉しいようです。

 

■嬉しくなる男性は6割!

fumumu編集部が全国の20代〜60代男性741名を対象に、恋愛対象外の女性でも自分の誕生日を祝ってくれたら嬉しくなるか調査を実施したところ、「YES」は58.0%。

誕生日

では、どんなところが嬉しくなったのでしょうか。取材班は、男性たちに話を聞いてみました。

 

①誕生日を覚えていてくれる

「とくに親しくなかった子から、誕生日におめでとうメールがきました。それだけでも嬉しかったんですが、『えっ、なんで俺の誕生日知ってんの? 言ったっけ?』と聞いたら、『最初に会ったときに言ってたよ〜』と返ってきて。

 

数ヶ月も前の話だし、こっちが言ったのも忘れるくらいのことを覚えていてくれていたのはなんか感動でしたね。

 

とくに親しくない子というイメージから、誕生日を覚えていてくれたことで一気に親しい子に変わった」(20代・男性)

 

②サプライズでプレゼントをくれる

「前に職場で、後輩の女性が『今日お誕生日ですよね。おめでとうざいます』と朝一番にプレゼントをくれたことがあります。

 

500円くらいの小さなお菓子だったんですが、贈り物をもらえるなんてまったく予想もしていなかったので、嬉しかったですね。

 

その子は男女問わずみんなの誕生日にプチプレゼントをあげていたようで、特別な好意からではなかったのですが…。それでもこっちはドキドキして意識しちゃいましたよ」(20代・男性)

 

③バースデーパーティーに参加してくれる

「友人たちが開いてくれた僕の誕生日パーティーに参加して、一緒に飾りつけなどを手伝って祝ってくれた子がいました。

 

それだけで嬉しかったですよ。そこまで仲良い間柄ではなかったからこそ、彼女のためになにかしたことないのない僕のために時間を割いてくれるなんて、感謝しかない。

 

そんな子を嫌いになれるわけがないですよね」(20代・男性)

 

彼女や親しい子から誕生日を祝ってもらえることはあっても、サプライズはなかなかないもの。

予想していなかった子から祝ってもらえるのは、なおさら嬉しくなる部分もあるようです。

脈なしだと諦めていた人は、次の彼の誕生日にはさりげなくお祝いしてみるといいかもしれませんね。

・合わせて読みたい→年の差カップルに偏見ある? 「男子がおじさんに嫉妬している」の声も

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男性741名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!