母親からの口撃も… 怖いと思ったマザコン元カレの話

マザコン男子は別れてからも、トラウマを残していくことがあります。話を聞いてみました。

悩む女性
(PRImageFactory/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

マザコン男性は恋愛において問題として上がりがちですが、別れたあとも巻き込まれてしまう場合があるようです…。

fumumu取材班は、詳しく話を聞いてみました。


①粘着の典型例だった

「ちょっとした依存性が見られる男性には注意したほうがいいです。私の元彼は、干渉ごとがきつくて、粘着してくることが多々ありました。束縛も愛情表現と思っていても、いざそんな人と付き合うと、怖い思いもしてしまうもの。


過度な束縛に疲れ、何とか別れてもらったけれど、『プレゼントした物を返して欲しい』と言われ、元彼のお母さんからも、『返さないのは詐欺だ』という言葉を罵倒じみたキツめの口調で言われました…。とにかく友達のアドバイスで、徹底的に無視するべきということを守って、やっと収まったんですが、かなり精神的に疲れました」(20代・女性)


関連記事:マザコン男子と結婚すると地獄! 既婚女子が苦労したエピソード

②郵便で私物を突き返される

「元カレのお母さんから突然郵便物が届いたことがあります。私は元カレと別れる間際、突然音信不通になり、心配で不安になったことがありました。すると突然彼のお母さんから郵便物が。中身は当時契約していたケータイでした。それは遠距離恋愛中の連絡手段として私名義で契約し、一台渡しておいたものでした。


中身はこれだけで、手紙も何も入っていませんでした。内緒で付き合っていたため、交際がばれて、あちらのお母さんが激怒したことは知っていたのですが…。手紙もなく、ケータイだけ送られてきたときには、とてもショックでしたね」(20代・女性)


③両親の怒りの矛先が私に

「元カレがサプライズでわたしの誕生日のお祝いするために、バイトをたくさんしていたようです。サプライズなので、わたしはもちろん知りませんでした。ところが、そのバイトで彼が怪我をしてしまいました。それがちょっとブラックな会社で労災がおりず…。


お金に困った彼はご両親に相談しました。その時の伝え方が『わがままでお金のかかる彼女だから、誕生日のためにたくさんのバイトをしなくてはだめだった』というニュアンスだったために、ご両親の怒りの矛先がわたしに向きました。マザコンな彼はお母様に感化され次第に、『贅沢な女』『治療費を援助してくれ』などとご両親とともに言い出しました。恐怖で人間不信になりました」(30代・女性)


こんなことをされたらと思うと、ゾッとしますね。

・合わせて読みたい→「彼女と別れて良い?」母親に聞く彼氏…マザコンに引いたエピソード

(文/fumumu編集部・神崎なつめ

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!