相葉雅紀、バイきんぐ小峠への強い愛を告白 「吸いつきたくなる」

小峠英二さんが大好きだという相葉雅紀さん。番組の共演などで会う機会が多いため、一時期は小峠さんの口調が移ったことも…。

相葉雅紀

11日放送の『ゼロイチ』(日本テレビ系)で、相葉雅紀さんがお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二さんに対して抱いている、強い愛を語りました。


■初出し情報のテーマは「愛」

番組では「ゼロイチ情報」と題して、まだどこにも話していない”初出し情報”を相葉さんから教えてもらうことに。

動物・愛・ピンチ・自慢といった4つのお題が書かれたカードの中からランダムでカードを引き、そのお題に関する初出し情報を語ってもらうことになると、出演者であるマヂカルラブリーの野田クリスタルさんが、愛と書かれたカードを引きました。


関連記事:相葉雅紀「今まで一番緊張した瞬間」を告白 ファンも「そりゃ緊張する」と納得

■移って口が悪くなった時期も…

「愛」をテーマに相葉さんは「最近やっぱね…小峠英二への愛が止まんないんですよ!」と口を開き、「隣にいると吸いつきたくなるっていうくらい」と告白。

「結構番組も一緒にやってて、よく飲んだりもしてたんですけど…移っちゃうのよ声が」と語り、会う機会の多い小峠さんの「ヤバいヤバいヤバい」といった口調が自分に移ってしまうことを明かします。

また、相葉さんは「すごい俺口が悪くなっちゃって、一時期」と、小峠さんの口調が移ったことにより、思わぬ弊害もあったそう。

しかしその後、NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーターに就任し、NHKの番組に出演した相葉さん。そのおかげか”口の悪さ”は改善されたようです。

続きを読む ■「吸いつきたくなるはヤバい」

おすすめ記事