有吉弘行、後輩芸人が明かした“有吉の弟子”志願者の言動に恐怖 「怖っ!」

ビートたけしさんが乗っている車が襲撃されたことに触れた有吉さん。後輩芸人が番組ではじめて明かした事実に恐怖。

有吉弘行

5日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、パーソナリティを務める、お笑いタレント・有吉弘行さんが、お笑いタレントで映画監督のビートたけし(北野武)さんが乗っている車が襲撃された事件に言及。

自身が経験したことも明かし、後輩芸人の体験には「怖っ!」と恐怖心をあらわにしました。


■4日、ビートたけしさんの乗った車が襲われる

番組内で有吉さんは、パラリンピックの特別警戒のため、何度も車を止められることに触れ「つるはしで窓を割られるんじゃないかって思ってさ。ビビっちゃうよ」と、4日の23時40分ごろにビートたけしさんの乗った車が襲われた事件について言及。

この日、東京都港区のTBS敷地内で「車が襲われている」と110番があり、固い地面やアスファルトを砕くために使われる“つるはし”を持った男に襲われました。

逮捕されたのは、千葉県の40代・無職の男。刃渡り約10センチの小刀も所持していたため、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕され、たけしさんを含めてけが人はいなかったとのことです。


関連記事:有吉弘行、結婚を機に「解散します」宣言 後輩芸人は「マジっすか…」と衝撃

■“逆恨み”からの事件に「ヒドイよ」

男は、6月下旬にもTBS付近でたけしさんの車を待ち構えていたと供述。「芸能界に入りたくて車に土下座してお願いしたが、無視された」と弟子入りを拒否されたことの逆恨みとされています。

この事件に有吉さんは「40歳で、74歳のたけしさんに『弟子にしてください』って言って、ダメだって言われて、窓ガラス割りに行くっていうんだからヒドイよ」と思いを吐露。

また「好きが裏返ると、そうなんだよな。『こんなに好きなのに、なんでこの気持ち分かってくれないんだ』って」と、犯人が愛情から憎しみに変わったことについて分析しました。

続きを読む ■「有吉の知り合い」と嘘をついたファン

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

おすすめ記事