顔相鑑定(115):芳根京子は成長意欲の強い顔 伸びしろ無限大で将来が楽しみ

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、女優の芳根京子さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は女優の芳根京子さん。2013年に女優デビューを果たし、翌年にはNHK連続テレビ小説『花子とアン』に出演。仲間由紀恵さんが演じる蓮子の娘役を演じ、注目を集めました。

6月25日に公開された映画『Arcアーク』では主演を務め、人類史上初めて永遠の命を得た女性の人生を描く本作で、不老不死の力を得た女性・リナを10代から100歳以上まで熱演しました。


■純朴と芯の強さを兼ね備えた顔

芳根京子

『花子とアン』から2年後のNHK連続テレビ小説『べっぴんさん』では主演を務めたこともあり、朝ドラの印象が強い芳根京子さん。朝ドラのヒロインに多い「純朴だけど芯の強そうな顔」なのもその印象を作っています。

今回は「純朴」と「芯が強い」を表すパーツを中心に解説していきます。

まず「純朴」は、大きく丸い瞳にもっとも表れています。目が大きい人は明るく社交的な性格で、心は子供のように純粋な正直者です。


関連記事:顔相鑑定(102):吉田羊は「一見怖そうだけどいい人顔」 仕事に生きる女の顔とは…

■眉で戦略的にキャラを作ってる?

眉はあまり整えておらず、ナチュラルにしている点が「純朴」をイメージさせます。太めだけど濃さにはムラがあり、下がりすぎと思えるほど眉尻が下がって見えることもあり、それが飾らないかわいさにつながっています。

ファンデーションは派手さのないマットなイエローベージュ系でアイメイクもしているのかわからないほどナチュラルですが、特に眉を自然なままにすることで戦略的に「純朴」なキャラを作っているのだと思います。

続きを読む ■主体性が非常に強い人の鼻
  • 1
  • 2

おすすめ記事