オリラジ中田、切り抜き動画を解禁 視聴者は「難しそう」の声が優勢

■「やってみて、どうなるかを見てから」

しかし、一方では「ただもしかしたら、中田を切り抜く才能がスゴいって人がいるかもしれない」とも考えているそうで、「やってみて、どうなるかを見てから決めたい」と話します。

座右の銘を「前言撤回」だと常々語っている中田さん。可能性のあるものにはひとまず飛びつく姿勢が、素敵ですよね。


関連記事:オリラジ中田、YouTubeでの字幕の重要性を熱弁 『エンタ』を用いて秀逸解説

■視聴者でも「難しそう」

今回の動画に対し、コメント欄には「まずやってみる! が最強の経験値と学び」「たしかにYouTube大学は向いてなさそう」「YouTube大学は完成度高すぎて切り抜けないんじゃないかな」「上手くいくとは正直思わないけど楽しそう」「切り抜きが流行りまくると週刊誌みたいになりそう」などの声が寄せられることに。

チャンネルの視聴者から見ても「YouTube大学の切り抜きは難しい」という考えが優勢のようですが、はたして一体どんな風になるのか楽しみですね。

★オリラジ中田さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→オリラジ中田、ジャルジャルのYouTube運営は「狂気」 分析に爆笑

(文/fumumu編集部・柊青葉

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

おすすめ記事