風間俊介、近藤真彦の退所で気づいた事とは 「考えなきゃいけない段階に…」

風間俊介さんが『ZIP!』で、近藤真彦さんの退所について感じたことをコメントしました。

風間俊介

3日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)で、俳優の風間俊介さんが、”マッチ”こと、近藤真彦さんの退所についてコメント。現在の心中を明かしました。


■長男的存在の退所

多くのヒット曲を残すなどし、ジャニーズ事務所では長男的存在だった近藤さん。昨年11月に不倫を報じられ、無期限自粛の末、4月30日に事務所を退所しました。

公式サイトによると、「自分の責任において芸能とレースの道を歩んでいきたい」との希望があったとのことですが、後輩らやスタッフなど、関係者には報告がなかったそうです。


関連記事:綾野剛のプライベート通話に大反響 「あれは罪」「口角下がらん」

■後輩から様々な意見

一時代を築いたアイドルだった反面、お世話になった人は多くいたはず。そのため、後輩でもある東山紀之さんは、自身がMCを務める『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)で、「後輩やファンに何の説明もなかった」とし「大きな疑問が残っている」と複雑な心中を告白。

一方で、突然の退所発表にTOKIO・城島茂さんは「ちょっと驚いている」としつつも「(決断について)尊重したい」とのコメント。またKAT-TUNの中丸雄一さんは「先輩っているだけで精神的支柱」と心細い心中を明かしました。

続きを読む ■風間さんの想いは

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

おすすめ記事