河野太郎大臣ショック  ベルマーレなのに「フロンターレマスクですね」

『羽鳥慎一モーニングショー』に出演した河野太郎行政改革担当相が湘南ベルマーレのマスクをフロンターレと勘違いされる

河野太郎

15日、野太郎行政改革担当相が自身のツイッターアカウントを更新。『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演するためテレビ朝日に行ったところ、湘南ベルマーレのマスクを「川崎フロンターレ」と間違えられたことを明かしました。


■ベルマーレマスクなのに「フロンターレですね」

15日、『羽鳥慎一モーニングショー』に生出演し、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種状況について語った河野大臣。かねてよりプロサッカークラブ・湘南ベルマーレを応援していることでも知られる河野大臣だが、この日は同クラブのロゴマークが入ったマスクを着用していたもよう。

同日には、ツイッター上にマスクの写真をアップし、「今日のマスク。今朝、テレビ朝日にこれでいったら、いきなり『今日はフロンターレマスクですね』……」と投稿し、悲しげな呟きに反響が集まっています。


関連記事:河野大臣、『スッキリ』生出演 接種予定・優先順位などワクチンの疑問に回答

■五輪、無観客開催の可能性も示唆

河野大臣は同番組の中で、東京五輪・パラリンピックの開催についても言及しています。番組内では視聴者から、「本当に日本でオリンピックを開催してもいいと思いますか? 不安ではありませんか?」といった趣旨の質問も。

そういった声に答え、「こういう状況で開催できるやり方でやるということなんだと思います」という見解を語り、「それが恐らく無観客ということになるのかもしれませんし、そういう状況を前提としたオリンピックということになるんだと思います。いつものオリンピックとはやり方が違うと思います」と無観客開催を示唆する発言をしています。

続きを読む ■「ガンガン答えててステキだ」など称賛の声
  • 1
  • 2

おすすめ記事