有吉弘行、生放送で結婚を報告 まさかの人からお祝いメールも 「あの人が…」

有吉弘行さんが、夏目三久さんとの結婚発表後、ラジオの生放送で改めて結婚を報告。お祝いメールがきた意外な人物とは…

有吉弘行

お笑いタレント・有吉弘行さんが4日、フリーアナウンサーの夏目三久さんと結婚発表後初のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、改めて結婚を報告。

また、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんに報告の電話をした時のエピソードも明かしました。


■有吉「土田さんとか来るんじゃないの?」

番組冒頭から「今週(トークテーマが)あんまりないんだよね。メールでもいいけど…何かあるかな」とボケる有吉さん。

アシスタントを務めるお笑いコンビ・アルコ&ピースの酒井健太さんに「ウソでしょ、いやいや」とツッコまれるも「こういう時って、もっと土田さんとか来るんじゃないの?」「ここに来たらバナナマンさんがいたりとか。そういう演出があってもおかしくなかったはずじゃん」と、いつもと変わらぬメンバーに不満をぶちまけました。


関連記事:有吉弘行と夏目三久の結婚に芸能界からも反応 フワちゃん「推しと推しが結婚」

■「46歳で結婚することができました」

また、自身がラジオ局に入ってくる際に多くの記者がいたことを明かし「あんなに俺、フラッシュ食らったの初めて。プロレスラーになったような気分だよ。恥ずかしかったよ」とコメント。

続けて「自分ごときがって思ってたらさ、そんな集まってくださってさ。ありがたかったですけどね、本当に」と感謝の言葉とともに「私、結婚致しましたんで、すみません」「無事、46歳で結婚することができましたんで、本当に感謝しております」「今から、じゃんじゃんお祝いの恐喝をしてまいりますけどね」と冗談を交えて、改めて結婚の報告をしました。

続きを読む ■ダチョウ・上島の言葉に驚愕
  • 1
  • 2

おすすめ記事