伊藤健太郎、不起訴処分を受け5ヵ月ぶりにSNS更新 直筆の謝罪文にファン反応

伊藤健太郎が自身のSNSで直筆謝罪文を公開。久々の更新に驚きと歓声

伊藤健太郎

昨年10月に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕され、
不起訴処分となった俳優の伊藤健太郎さんが25日、自身のインスタグラム及びツイッターを更新。

直筆の謝罪文を公開しました。


■直筆文を公開

伊藤さんはこの日、「ご報告」というコメントと共に直筆の謝罪文を画像で掲載。

「関係者、ファンの皆様」という書き出しと共に「この度は、私の自覚の足りなさ、未熟さによって起こした交通事故のために、関係者、ファンの皆様に多大なるご迷惑ご心配をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます」とつづりました。

「また、事故によってお怪我をされた被害者の方にも改めて心からお詫びを申し上げます」と謝罪の意も書き記しています。


関連記事:道端アンジェリカ、再スタート「女性として、母として、モデルとして…」

■所属事務所からも謝罪文

続いて彼の所属事務所である株式会社イマージュエンターテインメントは「所属事務所として被害者のお二方に改めて心よりお詫び申し上げます」とコメント。

「弊社としましては、この度の事故を伊藤とともに真摯に受け止め、引き続き被害者のお二方に誠心誠意努めてまいる所存です」と言葉を結びました。

続きを読む ■5か月ぶりの更新にファンは…

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事