マツコ、スタッフのコロナ感染で再びリモート出演へ 「もう分からんよ」と警告

マツコが7ヵ月ぶりのリモート出演

マツコ・デラックス

『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)のMCを務めるマツコ・デラックスさんが、関わりのあるスタッフの新型コロナウイルス感染により2日放送分に電話収録で参加したことがわかりました。


■日本の宝と共演してるから…

番組冒頭で村上信五さんが「今夜はマツコ・デラックスの関係スタッフの方がPCR検査で陽性だった為、
マツコ自身はいたって元気なんですけども、今夜は大事をとって電話での出演になるということで…」と告知し、約7か月ぶりのリモート出演であることが伝えられたマツコさん。

電話口で「すみません、ご迷惑おかけして。おかげ様で私は平気だったんですけども、万が一ね…日本の宝に万が一うつしちゃったら大変だから」「日本の宝と2人で番組をやってるわけだから…」と、村上さんをイジる程元気な様子を音声のみで伝えました。


関連記事:『夜ふかし』久々の観客アリ収録も… マツコ「残念だわ」と厳しいコメント

■「分からんよ、もう」

続いて「皆様ほんと、気を付けてね」と話したマツコさんに対し、村上さんは「いやほんと気を付けてねしか言いようがない」と同調。

年始に関ジャニ∞の横山裕さんが同じパターンで活動を休止したことを例に、誰が感染するか分からない状況だと話します。

マツコさんも「分からんよ、もう分からん!」と、まさか自分の身の回りで感染者が出るとは思っていなかった旨を告げ、「あんた日本の宝なんだからー!」と再び村上さんを心配する一幕が放送されました。

続きを読む ■まさかの全裸でテレフォン?

→【Amazonタイムセール祭り開催中】食品10%ポイント還元キャンペーン同時開催 5月30日23時59分まで

おすすめ記事