スリラー苦手女子がイケメン2世俳優につられて映画『ダニエル』を観た結果

シュワちゃんの息子・パトリック・シュワルツェネッガー&オスカー俳優ティム・ロビンスの息子・マイルズ・ロビンスの演技がすごい!

ダニエル
(©2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED. 【R15+】)

いきなりですが、スリラーが大の苦手です。特に「血」がダメで、自分のでも見ただけで卒倒しそうになります。いい歳をした大人ですが、いまだに血液検査で血を抜かれるときは大騒ぎし、「大丈夫ですよー」と看護師さんにたしなめられる始末です。

そんなわけで、自分から積極的にスリラー映画を観るのは避けていた筆者ですが、スリラーの神様がチャンスをくださったのか、2月5日公開の映画『ダニエル』を一足先に鑑賞する機会が訪れました。

はたして、スリラー苦手女子が、スリラー映画『ダニエル』を観た結果、どんなエンディングを迎えたのでしょうか…?


画像をもっと見る

■シュワちゃんの息子が…

ダニエル
(©2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED. 【R15+】)

スリラー苦手な私が、なぜスリラー映画を観るにいたったか。その理由は、実に単純。映画『ダニエル』のメイン出演者2人が、イケメン2世俳優だったから!

まずは、タイトルの「ダニエル」役を演じるパトリック・シュワルツェネッガー。映画『ターミネーター』シリーズでおなじみ、カリフォルニア州知事も務めたアーノルド・シュワルツェネッガーと、ジャーナリストのマリア・シュライヴァーの間に生まれた息子です。

2018年の映画『ミッドナイト・サン ~タイヨウのうた~』では、ベラ・ソーン扮する太陽に当たることができない病を抱えた少女ケイティと、恋に落ちる隣人チャーリーを演じ、その好青年ぶりが印象的でした。


関連記事:ターミネーター・シュワちゃんがマスクと現金を寄付 「伝説」「男の中の男」とファン感激

■オスカー俳優の息子と!

ダニエル
(©2019 DANIEL FILM INC. ALL RIGHTS RESERVED. 【R15+】)

その「ダニエル」の「親友」ともいうべき主人公ルークを演じるのが、マイルズ・ロビンス。両親は、共にオスカー俳優のティム・ロビンスとスーザン・サランドンです。

マイルズは、父のティムが初めて監督を務めた1995年の映画『デッドマン・ウォーキング』でデビュー。死刑廃止を唱える修道女ヘレンの葛藤を描いた本作では、実は母のスーザン・サランドンがヘレンを演じており、アカデミー賞主演女優賞に輝いています。

さらにこの映画『ダニエル』で、初主演を飾ったマイルズ。本作で第52回シッチェス・カタロニア国際映画祭男優賞を受賞しました。

ルックスはもちろん、高い演技力のDNAを受け継いだこの2人の共演となれば、多少の血が流れてもいとうものか!! そのくらい目をつぶれば大丈夫!! と映画マニアとしての血が大騒ぎしたからなのです。

続きを読む ■映画『ダニエル』のあらすじ

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(6枚)

おすすめ記事