トラブルに慌てない! 突然のピンチでもスマートに対処するコツ

突然のトラブルに慌てず対処する方法を、fumumu取材班が聞いてきました。

ショックを受ける女性
(demaerre/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

突発的なトラブルについ慌てて、バタバタと行動していませんか? 冷静さが失われることで、トラブルをさらに大きくしてしまうかもしれません。

ピンチにスマートに対処するコツを、fumumu取材班が聞いてきました。


①動作をゆっくり

「つい慌ててしまいそうなときは、動作をゆっくりにするだけでも気持ちが落ち着きますよ。焦っていると、どうしても行動が雑になるじゃないですか。


急いで動いてなにかにぶつかったり、慌ててリカバリーしようとして失敗したり…。慌てても、あまりいいことがないんですよね。


気持ちが焦っているときでも、意識的にゆっくり動いていると、だんだん行動につられて気持ちも落ち着いていくんです」(20代・女性)


関連記事:「想定外」を上手に乗りこなす! ピンチで慌てないための、物事の受け止め方

②5秒止まる

「突発的なトラブルが起きてパニックになりそうなときは、なにも考えずに、とにかく5秒止まるのがおすすめです!


仕事でミスしたときや、なにか変更があったときに、すぐになんとかしなくちゃ! と焦って対処して、また違うミスを引き起こしてしまうことが多くて…。焦って動いても、ろくなことがないと実感したんです。


5秒って、結構長いので。止まっているうちに、『焦っても仕方ないや、なにから対処すればいいかな』と冷静に考えることができるんです」(20代・女性)

続きを読む ③笑ってみる

Amazonタイムセール&キャンペーンはこちらからチェック!

この記事の画像(1枚)