霜降りせいや、新幹線の改札で茫然自失… その理由にスタジオ爆笑

めるるに目撃されていたせいやさんの姿

霜降り明星・せいや

7日放送の『ダウンタウンDX』 (日本テレビ系)に、お笑いコンビ・霜降り明星のせいやさんが登場。昨年、新幹線の改札口で3分間にわたって放心していた理由を明かしました。


■目撃された姿は…

昨年、「めるる」の愛称で親しまれているモデルの生見愛瑠さんは、新幹線の改札口でせいやさんを偶然目撃。「挨拶しようと思ったんですけど、(せいやさんが)ずーっとボーっとしてて。改札に入るわけでもなく、ずーっとボーっとしてて『大丈夫かな』と思った」と告白。

一同が驚く中、せいやさんは「覚えてます。めるるに見られたのははっきり覚えてる」と答え、見られていたことに気づいていたそう。

さらにせいやさんは、立ちすくんでいた理由を「ずっと気になっている、仲のいい同級生の女の子を東京タワーの下に呼び出して告白して、めちゃくちゃフラれたんですよ、前の日に」と、失恋のショックだったことを明かしました。


関連記事:霜降りせいや、目撃されていた孤独の「ひどい」前兆とは

■翌日もショックで放心状態

加えて「その日の仕事が、新幹線に乗って、世界一辛いものと世界一すっぱいものを同時に口に入れる仕事だったんですよ」「フラれた後に時速300㎞で何しに行ってんやろ」と失恋の翌日のロケ内容に虚しさを感じていたことを激白し、スタジオを沸かせました。

続けて「3分間体が動かんようになって…。そのところを見られました」とショックの大きさを明かし、スタジオはさらに爆笑の渦に包まれていました。

続きを読む ■「芸人も大変やなw」「頑張ってほしい」
  • 1
  • 2

おすすめ記事