ハライチ岩井、実家のおせちに絶賛の声 「すごい今どき」「偶然?」

お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気さんが、実家のおせちを披露。その見た目に反響が集まっています。

ハライチ・岩井

2021年も明け、様々な正月写真がSNSで投稿される3日、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気さんが、実家のおせちを披露しました。


■やばい重箱

岩井さんが自身のツイッターで更新したのは、母親が作ったというおせち料理。「今年の重箱がやばい」と2枚の写真を投稿しました。

その1枚目に写っていたのは、緑と黒の市松模様のような柄が蓋に描かれたお重。一目でだれもがピンとくるであろう、大ヒット漫画『鬼滅の刃』の主人公、竈門炭治郎の羽織の模様と同じものです。


関連記事:ハライチ・岩井がシャコタンの車に乗る理由に「優しい」の声殺到

■流行にのっている?

母親が『鬼滅の刃』を意識したのか、専用のグッズなのか、たまたまなのか…真相はわかりませんが、岩井さんが「やばい」と感じたとおりフォロワーも騒然。

コメントには「もうすごく炭治郎」「この柄は敢えての? 偶然?」「すごい今どきw」「お母さまさすがです!」との声が。さらに「お母様の推し柱ってどなたなんでしょうか」という疑問も寄せられました。

続きを読む ■中身にも注目

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

おすすめ記事