スマホが湯船に沈み感電死 充電しながら入浴した結果帰らぬ人に

スマホ入浴がきっかけで命を落とす事故

お風呂でスマホ
(Fabio Principe/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

今や日々の生活に欠かせないスマートフォン。ついついお風呂にも持ち込んでしまう…という方も多いのではないでしょうか。

しかし、その際は袋に入れるなどの工夫が必要かもしれません。

近日ロシアにて、お風呂に持ち込んだスマホが原因で女性が死亡するという事件が起こり海外メディアを騒がせています。


■帰宅と同時に見たものは…

「デイリーメール」をはじめとする各大手サイトによると、この痛ましい事故が発生したのはロシアのアルハンゲリスク。

アパレル関係を生業とする24歳のオレシャ(Olesya Semenova)さんが浴室で倒れているところを同居人のダリアさんが見つけ、通報したことから始まりました。

浴槽の中で意識を失ったオレシャさんを見た同居人は彼女の名前を呼び、何度か肩を揺さぶりましたが返答は無し。「息もしていなくて、明らかに死んでいることがわかりました」と振り返っています。


関連記事:なぜそこまで嫌なの? お風呂に入りたくない女子の仰天な理由3選

■湯船には充電中の…

救急隊員が到着するまでに友人をなんとか浴槽から引きずり出そうとしたダリヤさんは、自身の手にピリッとした感触があることに気づいたそう。

そして、スマホが湯船に沈んでいるのを目撃したとも話しています。

警察曰く、死亡したオレシャさんはスマホを充電しながら入っていたとのこと。充電中のスマホが何かの拍子で湯船に落ちてしまった結果、感電死してしまったことがわかりました。

続きを読む ■日頃からSNS中毒?

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事