元人気キャバ嬢・進撃のノア、25歳にしてブラデビュー 「びっくり」

元カリスマキャバ嬢で経営者の進撃のノアさん。25歳にしてブラジャーデビューしたことを明かしました。マジか。

youtube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大阪・北新地を代表する元人気キャバ嬢として知られ、現在はクラブ経営者として活躍する進撃のノアさんが29日、自身のYouTubeチャンネルに新たな動画をアップ。驚きの下着事情について語り、話題になっています。


■25歳にしてブラデビュー

撮影スタッフから、最近のエピソードについて尋ねたノアさん。すると、「人生初、ブラジャーを購入して」と、つい先日、ブラジャーデビューしたことを明かします。

これまでニップレス派だったというノアさん。そのため、下着屋を訪れても購入するのはパンツだけで、上下セットになったのを着用したのは一昨日が初めてのこと。


関連記事:20代女子の「ブラジャーの価格」どのくらいの値段を身につけてる?

■理由は透け防止

「おっそ」「25歳にしてブラジャーデビューってヤバ」と自分でツッコミを入れつつ、ブラデビューへの経緯を語り始めるノアさん。それはオーダースーツを着る際、ユニクロのインナーではニップレスが透けてしまう…というものです。キャバ嬢から経営する側へと変わったことで、服装も変わり、下着も変わる…ということでしょうか。

そんな風にしてブラデビューしたノアさんですが、メリットを意外な方向で感じることに。店からお客さんを送り出す際などに軽く走ったとき、胸が揺れ、周囲の視線を集めるようになったのです。この変化を「あ、ワシ、そう言えばデカかったんや」と語るノアさん。今では「揺れてるのに快感を覚えてしまった」とのことです。

続きを読む ■プレゼントにブラを希望するまでに

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

おすすめ記事