人気YouTuber水溜りボンド、悪質ファンが自宅前をウロウロ 「怖いよ…」

人気ユーチューバー・水溜りボンドが、悪質な視聴者が自宅周辺をウロウロしていることを明かしました。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

22日、人気ユーチューバーの水溜りボンド(登録者数436万人)が「迷惑行為について」と題した動画をアップ。悪質な視聴者の行動に、驚きの声が相次いでいます。


■家の周りに人が…

動画冒頭、トミーさんの自宅に悪質な視聴者が訪れていることを明かしたふたり。正確に言うと「家の周りをウロウロしている」そうで、マネージャーさんやカンタさんも目撃しているそうです。

カンタさんの姿を見かけるとその場から離れるなど、話しかけてくることは現状ないようですが、「どういう気持ちかわかんないけど、こっちからすれば命の危機すら感じる」(カンタさん)そうで、テロップでも「家の周りに誰かがいるのは想像以上に怖いです」との表記が。


関連記事:人気YouTuber、ウーバーイーツ配達員が元カノで悲鳴 リアルなドッキリに反響

■「怖いよ。生きていくのが」

そして、車内から撮影した映像が公開。水溜りボンドのふたりを撮影していたため外の景色や悪質な視聴者の姿はおさめられていませんでしたが、マネージャーさんが以前に目撃したのと同じ人がいたようで、カンタさんは思わず「マジで?」「怖いよ。生きていくのが」と漏らします。

その後は静まった場を盛り上げるべく、いつものテンションで和やかな仲良しトークが繰り広げられましたが、恐怖は拭いきれていない様子でした。

続きを読む ■ストーカー被害に悩むユーチューバーたち

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

おすすめ記事