東野幸治も驚愕 「メイクを辞めた」お肌よわよわ芸人に共感の声 

肌弱いあるあるに悲鳴と共感

東野幸治

15日深夜放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にて、肌トラブルを抱えた芸人らが集合。自らの体験をもとに、肌関連の悩みを明かしました。

その切実な思いが視聴者の共感を呼んでいます。


■お肌よわよわ

この日、番組が提示した企画名は「お肌よわよわ芸人」。

ゲストMCを務めたのは東野幸治さんですが、彼は「お肌つよつよ芸人」の1人であり特に肌トラブルに見舞われたことはないとのこと。

スタジオでは今田耕司さん、FUJIWARAの藤本敏史さん、サバンナの高橋茂雄さん、狩野英孝さん、笑い飯の西田幸治さん、パンクブーブーの黒瀬純さん、すゑひろがりずの三島達也さんらが敏感肌やアトピー等、肌に関する悩みを語りつくしました。


関連記事:お泊まりメイクに必須! おすすめレスキューアイテム3選♡

■メイクですら「荒れ」の原因に

肌が弱いことで日常や仕事での悩みが絶えないという彼らは、「かきすぎてハゲたことがある」「手術跡がとてもかゆい」「指1本だけかゆい時がある」「肌が弱いので無人島サバイバルロケに参加できない」など公には言いづらい症状を次々と告白。

サバンナ・高橋さんは「メイクする→肌に負担を与える→かゆくなる→かいてしまう→肌が荒れる→濃いメイクでごまかす→さらにかゆくなる→THE END」という負のループをフリップに描き、近年メイクを辞めたことを明かしました。

次ページ ■握手を求められると「恥ずかしい」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事