嫌いになる! 「毎回デートに遅刻する彼女」と別れたきっかけ3選

遅刻がきっかけで男性との破局につながることも…。

遅刻を待つ
(monzenmachi/istock/Thinkstock/写真はイメージです)

デートの女子は、ファッションやメイクに気合いを入れることに時間を取られて、つい待ち合わせに遅れてしまうことがあります。

ただ、あまりにも頻度が多くなると、いくらかわいくなっても男性からは嫌われることにもなりかねないようです…。

 

■遅刻魔の女性とは別れる男性は半数も…!

fumumu編集部が全国20〜60代の男性741名を対象に、毎回デートに遅刻する女性とは別れを考えるか調査を実施したところ、「YES」は48.2%。

デート

取材班は、毎回デートに遅刻する子と交際したことがある男性たちに体験談を聞いてみました。

 

①デートに興味がないように見える

「デートの約束をしても毎回遅刻するか、約束のギリギリに『ちょっと待ち合わせ遅らせてもらっていい?』と言う子がいました。

 

こんな風に遅刻され続けると、やる気がなさそうに見えて…僕だけがデートを楽しみにしている気分になり、虚しくなって冷めていった」(20代・男性)

 

②他人の遅刻には厳しい姿が不快

「遅刻の頻度が多い彼女で、10分以上待つことが当たり前だったので、やがて時間通りに行くのがバカバカしくなり、遅れていくように…。

 

でも、たまに彼女が時間通りにつくことがあったら、『遅い! 10分も遅刻!』と逆ギレ。自分を棚にあげた行動に嫌気がさしていった」(20代・男性)

 

③待ち時間を考えて気分が重くなる

「毎回ではないものの、数回に1回は遅刻をする彼女で、過去には『もうすぐ着く!』と言いつつ3時間近くも待たされたことがありました。

 

次第に『今日は遅刻するのかな〜。だとしたら何分待たされるんだろう…』とデートの前に気が重くなっていき、もう無理だと思った」(20代・男性)

 

人を待たせるのは相手にとって失礼になるもの。男女の関係であれば、信頼関係が崩れてしまうこともあるようです。

品のある女性のたしなみとしても、きちんと時間に余裕を持って、待ち合わせ場所に向かいたいですね。

・合わせて読みたい→男子が「この子は俺がいないとダメなんだ…」と思った3つの瞬間

(文/fumumu編集部・コッセン

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年5月18日~2018年5月21日
対象:全国20代~60代の男性741名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!