加藤茶が妻・綾菜に伝えた言葉 自身の死後は「絶対再婚して」

加藤茶が妻・綾菜に約束してほしいこととは

加藤綾菜
(写真提供:JP News)

6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)にお笑いタレント・加藤茶さんの妻である加藤綾菜さんが出演。

3月に志村けんさんが逝去した際、夫が見せた様子について語りました。


■7キロ減のショック

綾菜さんはこの日、忘れもしない3月29日の深夜、加藤さんのマネージャーから電話がかかってきたことを告白。
「うわ、って不吉なッ予感がして、離れたところで話していたカトちゃんの顔が真っ青になっていくのがわかって…」と当日の様子を振り返りました。

親友の死にショックを受けた加藤さんは、その後食事が喉を通らなくなった為か約7キロの激やせを経験。外に出ることも出来ず、2、3か月もの間引きこもり状態であったことを明かしています。


関連記事:加藤茶「年取ったなりのドリフターズ」で魅せる 見事な演奏を披露

■自分の死後についても言及

次第に「やっぱりコントがしたい」と回復し、7月くらいにはジムに通い始めたという加藤さん。その後、『24時間テレビ』(日本テレビ系)で元気な姿を見せていたことから、それまでの間に大きな葛藤と努力があったことが伺えました。

2人は志村さんの死をきっかけに、夫婦は『終活』についても話し合うようになったそう。加藤さんは自身の死後、綾菜さんに「絶対再婚してくれ」と告げているとのことです。

自身の死後もきちんと幸せになって欲しいという夫の考えに、綾菜さんは当初「えっ…」と思ったと告げながら、「こんなにも私の事を考えてくれている」と実感したことを明かしています。

続きを読む ■突然事務所に所属した理由

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事