“褒める“は意外と難しい! 褒められて「やめてくれ…」と思った経験3つ

相手の褒められて嫌な気持ちになった経験を、fumumu取材班が聞いてきました。

③比較をされる

「なにかと比較して褒めるのは、本当にやめてほしいです。私は痩せているほうなんですけど、仲のいい友達と並んだときに、『スタイルいいよね~腕の細さが全然違う!』と比較して言われたことがあって…。


今すぐ消えてくれと、本気で相手に思いましたね。そんな褒め方をされても全然うれしくないし、ものすごく不快です。友達もすごく傷ついたと思うし、それで私たちの関係に影響があったら、どう責任取るんだと思いました。


なにかと比較しないと褒められない人って、けっこう多いと思います。自分と比較して、『私とは全然違うね』と卑屈になられるのも、フォロー待ちなのかわからなくて困るのでやめてほしいです」(20代・女性)

相手を褒めるときに、それ以外の誰かと比較する必要はありません。比較された側にとっては、すごく苦痛を感じるでしょう。

この人すごいなと思ったら、相手に対しての言葉だけを、素直に伝えるようにしたいですね。

・合わせて読みたい→褒めたつもりなのに怒らせた!? 相手に嫌がられる褒め方とは

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事