どっちが好み!?「ダース ミントアイスバー」「チェリオ 覚醒チョコミント」新登場

今週はチョコミントアイス2種が新発売! あなたはミント派? チョコ派?

28日、森永製菓『ダースミントアイスバー』(140円・税込み・コンビニエンスストア限定)、森永乳業『チェリオ覚醒チョコミント』(130円・税別)が発売されました。

fumumuでは5月に入り『明治ザチョコミント』『ガリガリ君リッチ チョコミント』の発売をお知らせしました。続々と出てくる新商品、チョコミントがコンビニのアイスコーナーの一角を占めるようになってきましたね!

さっそく取材班のチョコミン党員が実食レポートします!

 

■黄金バランス…! 「ダースミントアイスバー」

まずは『ダースミントアイスバー』。以前fumumuで実食レポートした『ダース<ミント>』と同様のミントフレーバーが使用されており、ミントアイスの中にミントソースが入れられ、さわやかな冷涼感が楽しめるそう。

パッケージも『ダース<ミント>』とほぼ同じデザインで、大人っぽく爽やかな感じですね!

さっそくナイフで切ってみよう…とすると、コーティングのチョコが薄く、割れてしまいました…。食べるとパリッとした楽しい食感。中からミントアイスとミントソースが登場し、爽快感が口の中にぶわっと一気に広がります!

ミントソースはまるで沖縄の海みたいに透き通ってキレイ! ミントアイスはクリーミーで、まろやかなミルクの風味が感じられます。チョコは甘すぎず全体をちょうどよく引き締めていて、トータルのバランスがなんとも絶妙です!

今まで出たチョコミントアイスの中でも、トップクラスに入るおいしさかも…。ミントが強めですが癖のない味なので、チョコミントがあまり得意でなくても、もしかしたら食べられるのではないでしょうか!?

 

『ダースミントアイスバー』
チョコ感 ★★☆☆☆ ミント感 ★★★☆☆ インスタ映え ★★★☆☆

 

■チョコ感満載! 『チェリオ覚醒チョコミント』

『チェリオ覚醒チョコミント』は、爽快感の強いミントアイスの中に、ビターな味わいの板チョコを入れ、ココアクッキーを混ぜ込んだビターチョコでコーティング。

チョコ主体で、ガッツリとしたコーティングの噛みごたえと、スースーとしたミントの味わいによって、目が覚めるような満足感が楽しめるそうです。

パッケージにもパッチリ開いた目とイナズマが描かれていて、眠気を吹き飛ばしてくれそうなデザインですね!

ナイフで断面を確認してみると、びっくりするほどがっしりと厚みのある板チョコが! これはチョコ好きにはたまりませんね。周りのミントも鮮やかな青色で涼しげ。

さっそくガブッとかじりつくと、外側のココアクッキーのザクザクが歯ごたえ抜群! スッと一瞬ミントの風味がやってきて、板チョコにはコクがあり、後味はガッツリほろにが系。チョコの存在感がものすごく、ミントは噛んだ瞬間にちらっと感じる程度。

ミントの爽やかさよりも、チョコのほろにがいコクや、ザクザクな噛み応えで目が覚めそう。チョコが強めのチョコミントが好きな方や、ミントはちょっと苦手だけどチョコ好きな方にぜひおススメしたい!

『チェリオ覚醒チョコミント』
チョコ感 ★★★★★ ミント感 ★☆☆☆☆ インスタ映え ★☆☆☆☆

 

驚きの勢いで増えているチョコミント商品にも、様々なタイプがあって楽しいですね。コンビニなどで手に取りやすくなった今、あなた好みのチョコミントを見つけてみませんか?

・合わせて読みたい→『ガリガリ君リッチ チョコミント』チョコミン党も初心者も大満足

(文/fumumu編集部・都民 千代子

この記事の画像(5枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!