迷っちゃう! 『小枝』『ダース』『ベイク』チョコミント食べ比べ

森永から小枝、ダース、ベイクのチョコミント商品登場! 気になる味は?

森永チョコミント

15日に森永から同時発売された 「小枝<チョコミント>」(希望小売価格・180円)、「ダース<ミント>」(145円)、「ベイク<ミント>」(128円・いずれも税抜き)。

これらのパッケージには、ミントの強さが一目でわかる“ミントレベル”が載っています。

ミントレベルは「1(ミント初心者も楽しめる爽やかさ)」、「2(爽快ミント味)」、「3(ミント好きも満足の冷涼感)」の3段階。チョコミン党もそうでない人もわかりやすいですね!

fumumu編集部は、実際にミントレベルを検証しながら、それぞれの商品を実食レポートします!

 

■ミントレベル1:小枝<チョコミント>

小枝チョコミント

まずはミントレベル1の「小枝<チョコミント>」。ドット柄とボーダーを組み合わせたパッケージがとにかくかわいい! チョコミントアイスやミントのイラストも描かれていて、チョコミント感も満載のデザインです。

小枝ミント 小分け

見た目は普通の小枝と変わらないけれど、食べてみるとほんのり清涼感。爽やかさよりも、スパイスのようなピリッとしたミント感です。

後味にもあまりミントが残らないので、確かにミントレベルは1がぴったりかも。ただ、ちょっと変わった風味なので、スタンダードなミントを想像するとびっくりするかもしれません。

小枝独特のサクサクしたパフの食感とミントの組み合わせが癖になります!

『小枝<チョコミント>』
チョコ感 ★★★☆☆ ミント感 ★★☆☆☆ インスタ映え ★★★☆☆

 

■ミントレベル2:ダース<ミント>

ダース<ミント>

次はミントレベル2の「ダース<ミント>」。ミント色の背景にチョコソースとミントのイラストが描かれた大人っぽいパッケージです。

ダースミント断面
ナイフで切ってみると、緑色のミントチョコの中に小さな粒が入っています。これはミント風味のチップで、食べるとカリッとした楽しい食感とハーブのようなミントの香りが広がります!

外側のチョコはビターで、中のミントチョコがかなり甘めな良いバランス。後味は小枝とは違い、かなりミントが強く残ります!

『ダース<ミント>』
チョコ感 ★★★☆☆ ミント感 ★★★☆☆ インスタ映え ★★☆☆☆

 

■ミントレベル3:ベイク<ミント>

ベイク<ミント>

最後は最強のミントレベル3、「ベイク<ミント>」。チョコミントアイスが描かれた爽やかなパッケージに期待が高まります…!


さっそく一口食べてみると、ベイク独特のサクッほろっとした焼きチョコの食感の中から、冷たい! と感じるほど強烈なミントの風味が…焼きチョコはほろ苦で、ミントは甘く、ギャップが楽しいです。

後味はしばらくずっとミントの香りと味が残ります! 一口サイズな上に、焼きチョコなので手につかず食べやすすぎて一気に食べてしまいました…癖になる味です!

『ベイク<ミント>』
チョコ感 ★★★☆☆ ミント感 ★★★★☆ インスタ映え ★★☆☆☆

 

どれもおいしく、ミントレベルもかなり正確なので、チョコミントが気になっている方は、ミントレベルの低い順から試してみてはいかがでしょうか! 全て制覇した後は、あなたもすっかりチョコミン党になっているかも…!?

・合わせて読みたい→チョコミン党も「珍しい」と驚き! チョコミントプリン3種食べ比べ

(文/fumumu編集部・都民 千代子

この記事の画像(7枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!