クズYouTuber、数名の女子と同棲に「自分が情けない」 コメントでは賛否

「ノーブランド」メンバーでユーチューバーのKOHEYさん。ハーレムハウス生活一週間で早くも家出する予想外の展開に。

YouTube
(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

テレビではなかなか観ることができない攻めた企画を楽しむことができるのが、YouTubeの魅力のひとつ。

だからこそ、人気ユーチューバーの中には過激な企画に挑戦した結果、賛否両論を集めてしまうこともあるようです。


■YouTubeでハーレム生活を公開

今回紹介するのはKOHEYさん。女性ネタを中心とした大人向けの内容で人気を誇る存在であり、グループユーチューバー「ノーブランド」のリーダーとしても活動。個人チャンネルの登録者数は9月21日現在で71万人を数えます。

そんななか、15日から新企画の「ハーレムハウス」が始動。女性たちと一軒家で一緒に住むというKOHEYさんらしさに溢れた(?)企画で、女性たちは一般人。選定基準は「タイプではない」とのことで、職業も年齢もバラバラな個性豊かな女性たちと一緒に住むことでの化学反応が注目されていました。


関連記事:人気ユーチューバー、UUUM退所理由に驚きの声 「正直に言うのはすごい」

■2日でメンブレ、家出

そんな企画に、KOHEYさん自身がワクワクして仕方ない様子でしたが、実際に始めてみるとユーチューバーではない一般女性3人と共同生活することはなかなか大変だった様子。初投稿した15日からわずか2日後、ホテルに家出したことを19日アップ分の動画で報告ています。

「リアルを報告するのがドキュメンタリーやから」と前置きしつつ、「初めてこんな自分情けないなって」と心が折れかけていることを告白。なにかトラブルが起こったワケではないと明かしつつも、企画・撮影・編集をすべて自分でするため「鬼、脳使う」など大変さを明かしていきます。

次ページ ■同棲解消直後だったこともネックに

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事