窪塚洋介、伊勢谷容疑者“擁護”報道に反論 「クソメディア様」

窪塚洋介さんが伊勢谷友介容疑者を「擁護」との報道に反論しました

窪塚洋介

11日、俳優の窪塚洋介さんがインスタグラムを更新。大麻取締法違反の疑いで逮捕された俳優の伊勢谷友介容疑者について「擁護した」と報じられたことに反論しました。


■「事実をねじ曲げて報道」

9日、インスタライブで「伊勢谷くん、かわいそう。マジで。伊勢谷くんより悪いやつめちゃくちゃいるから。伊勢谷くんのことを責めるのやめて。誰も殺してないから。誰も傷つけてないです」語った窪塚さん。

この言葉に一部では「擁護」と報じられたことに、11日に「相変わらずのクソメディア様はまた事実をねじ曲げて報道しているようなのでこちらにメッセージします」とインスタグラムを更新し、メッセージを綴りました。


関連記事:窪塚洋介、ライブ生配信で泥酔からの寝落ち 「放送事故」の結末にファン歓喜

■「意志の芽まで摘むような所業」

大麻は日本の法律では犯罪のため「異論はありません」と記しながらも、被害者がいるわけではない犯罪に対して、「皆でよってたかって石を投げている日本国民特有のその姿が気持ち悪い」と怒りをあらわにしました。

続けて「更生しやり直す可能性やその意志の芽まで摘むような所業はどうかと思います」と考えを述べました。

次ページ ■「麻の多方面での有用性」

おすすめ記事