「力を抜く」ってどうやるの? 完璧主義の人に伝えたい心の余白

いつも無理をしてしまう人に伝えたい「力の抜き方」を、fumumu取材班が聞いてきました。

③まずは10分

「休まなきゃと自分で思っていても、サボっている気になって、なかなかリラックスすることができなかったんです。なので、始めは10分休憩から始めました。仕事中も、夢中になると休憩なしで働きづめになってしまうことがあったんですよね。


家に帰ってきても、仕事モードが抜けずに家事をずっとやってしまったり…。そういうときは、『10分だけお茶にしよう!』と意識的に座るようにしました。なかなか休めないときって、気持ちがオフになっていないんだと思うんです。


少しの時間でも作業しない時間を作ることで、自然と気持ちがゆるむようになりました。初めから『1日ゆっくりしよう!』と決意できない人には、おすすめの方法だと思います」(20代・女性)

がんばり屋さんは、休み下手になってしまう可能性もあります。限界を突破して倒れてしまう前に、自分への休息時間を意識的に取り入れてみてくださいね。

・合わせて読みたい→無理に飾らない自分でいたい! 自然体で日々を過ごすために意識したいこと

(文/fumumu編集部・くまのなな

おすすめ記事