会社で評価される人とは? 仕事ができる人の共通点3つ

仕事を頑張っているつもりでも、思ったように評価されない……と悩んでいる人は少なくありません。

パソコンと女性
(zGel/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

仕事は、頑張った分だけすぐに結果が出るというわけではありません。また、どんなに頑張っていたとしても、周囲から認められなければ評価してもらうことすら叶いません。

一般的に、どのような人が仕事ができると思われているのでしょうか。

fumumu取材班が、詳しい話を聞きました。


①毎日コツコツ働いてる

「仕事を選り好みせず、毎日コツコツ働いて、少しずつでもきちんと積み上げができている人は評価したいと思っています。『この人ならやり遂げてくれる』という安心感があり、仕事を任せようと思えるからです。


結果がすぐに出なかったとしても、仕事に対するひたむきな姿勢や諦めない熱意を持っているような人は、やがて大きな成果を出すと信じて応援しています」(30代・女性)


関連記事:仕事で評価されない人が、ついやってしまう行動ってある?

②無駄な迷いがない

「無駄な迷いがなく決断が早いが早い人は、その人自身に責任を負う覚悟が見受けられます。また、だからこそ仕事を頑張るという気概を感じ、ビジネスマンとして信用できると思います。


その場で返答できない人や、『持ち帰って上司に確認する』という人は、責任を追いたくないから自分1人で決断できないという人が多数。『私の一存では……』と、どんなにもっともらしい理由を言われても、ガッカリしているのが本音です」(30代・女性)

次ページ ③無駄に傷付かない

おすすめ記事