キンタロー。誹謗中傷に心情吐露 「そんな言葉はみたくない」

キンタロー。さんがブログのコメント欄に寄せられる誹謗中傷について心情を吐露しました

キンタロー。
(画像はキンタロー。オフィシャルブログより)

お笑いタレントのキンタロー。さんが、ブログへの誹謗中傷について心情を綴りました。


■コメント欄「心ない事言われて…」

ここ最近、人気ドラマ『半沢直樹』(TBS系)で俳優の北大路欣也さん演じる“中野渡頭取”のものまねにハマり中のキンタロー。さん。ものまねした状態での子育て写真なども投稿し反響を呼んでいます。

しかし、18日にブログを更新したキンタロー。さんは、「こうしてブログに書いてるとたまに心ない事言われてしまったり心痛める事があり」とブログへのコメントについて切り出しました。


関連記事:キンタロー。ついに“ちびキン”を出産 「妻の遺伝子を感じます」

■「そんな言葉はみたくない」

キンタロー。さん自身も「読むのを毎日楽しみにしています」と綴るように、その多くが温かいアドバイスや好意的なコメント。

しかし、その中には「返事も返さないくせに!」「コメント読んでないくせに!」「また聞いてやがる」など攻撃的だったり、不快にさせたりするコメント、いわれのない書き込みがあることを明かし「私も同じ人間だし傷つきます。そんな言葉はみたくない」と心情を吐露。

そして「読んでるから こうして傷つくしなんで勝手に読んでないとか憶測でものを決めつけて言うのかなって。。涙」と、攻撃してくる人に対して率直な気持ちを綴りました。

続きを読む ■「98%が楽しくありがたい意見」

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事